文化院イベント
■イベント > 文化院イベント
■ (4/12) 裵泰秀(べ・テス)監督作品 特別上映会
掲載日:[14.03.26]    照会数:22226
2014 国映画定期上映会
スペシャルイベント 

裵泰秀(べ・テス)監督作品 特別上映会
 
この度、大阪韓国文化院では「2014年 韓国映画定期上映会」の一環として、日本で活動している実力派韓国人映画監督、裵泰秀監督をお招きし、監督の作品上映とトークイベントを行う「裵泰秀(ベ・テス)監督作品 特別上映会」を開催いたします。   
 
裵泰秀(ベ・テス)監督は、2003年デビュー以降、様々な国際映画祭において受賞や公式招待されるなど、その実力を認められている映画監督で、現在は鳥取県を中心に活発な活動をしています。 この度の「裵泰秀(ベ・テス)監督作品 特別上映会」では 「2005年 山形国際ムービーフェスティバル」グランプリ受賞作『Memories』と、「2014年 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」
コンペティション部門 出品作として日本初上映された『Trouble Traveller』を上映し、その後、監督とのトークイベントを行います。
 
今回上映される2作品中で、『Trouble Traveller』は現在のところ一般劇場での公開予定はなく、裵泰秀監督作品の鑑賞とトークも聞ける今回の「特別上映会」に、ぜひ、ご期待ください。
 
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。


<概要>
・日時:2014年4月12日(土)16:00(開場15:30)
      ※裵泰秀(ベ・テス) 監督とのトークイベントは上映後の予定
・会場:韓国文化院 ヌリホール
・入場:無料
・定員:50名(事前申込・先着順受付)
 ※日程、上映時間、場所の変更にご注意下さい。
 ※事情により作品の変更、中止する可能性もあります。

◇申込方法◇
こちらのイベントの入場を希望される方は、
大阪韓国文化院HPの応募イベント(クリック!)よりお申し込みください。あるいは、メールかFAXにて、以下の事項をご記入の上お申込みください。
 先着順で50名様をご招待いたします。
 
◇記入事項◇
1.タイトル:「4.12 
特別上映会 申込」(必ずタイトルをご記入ください)
2.お名前(フリガナ) 3.電話番号 4.FAX番号またはメールアドレス
5.ご希望人数(1名か2名) 6.同伴者のお名前(2名希望の場合)


◇お申込み先◇
メール : osaka@k-culture.jp  
FAX : 06-6292-8768

 
◇応募締切◇
4月 10日(木)
※締切日以前に定員に達した場合はその時点で締め切らせて頂きます。

◆お問い合わせ◆
大阪韓国文化院
TEL:06-6292-8766(電話でのお申込みはできません)

映画情報
『Memories(メモリーズ)』
2005年作/18分/ミステリードラマ

「2005年 山形国際ムービーフェスティバル」グランプリ受賞作。
ある日、道を歩いていた小説家ヨンホに、一人の女性が話しかけてきた。ヨンホは彼女に初めて会ったのに、彼女は、なぜ私のことを知らないのかと怒り、さらにヨンホの頬を叩いて、どこかに消えてしまう。納得がいかないヨンホだが、その出来事を忘れようとする。
その後、周りの人達から自分がどんどん忘れられていくという事態がおこり、ついには家族さえも自分を知らないという、とんでもない現実に絶望する。
ヨンホは自分のことをわかってくれる人がどこかにいるはずだと夜道をさ迷うが・・・

『Trouble Traveller(トラベル・トラベラー)』
2013年作/50分/サイレント・コメディー

「第24回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」コンペティション部門 出品作。
この作品は、鳥取県のとあるホテルを舞台にし、ホテルの宿泊客とその周辺で展開するさまざまなトラブルをテーマにしたコメディ映画である。 「笑いは世界の共通語」というモットーのもと、誰にでも理解できるよう、セリフのないサイレントコメディー形式を取り、5分以下の短いエピソードをオムニバス形式で構成した作品である。

★裵泰秀(ベ・テス)監督★


1972年・韓国生まれ
清洲大学演劇映画学科卒業。
1999年に来日し、大阪芸術大学大学院で映画を学ぶ。2003年『GONG』で長編映画デビュー。
ストックホルム国際映画祭、ブチョン国際ファンタスティック映画祭公式招待。
2005年には『Memories』で山形国際ムービーフェスティバルのグランプリを受賞。
以降『UTOPIA』、『Boiler』、『Trouble Traveller』等の映画を次々と発表する。
現在、鳥取県を背景にした時代劇を韓日合作で準備している。


≪ 学歴 ≫
1998年 韓国 清洲大学 演劇映画学科卒業
2003年 日本 大阪芸術大学大学院修士課程 修了(芸術制作修士)
2013年 日本 大阪大学大学院博士後期課程 修了(文学博士)
 
≪ 作品経歴 ≫
・1996年 16mm 短編映画 『ぎこちない人たち』 脚本、監督(韓国)

    韓国放送公社(KBS)映像祭 特選受賞
・2003年 35mm 長編映画 『GONG』 制作、脚本、監督(韓国)
    第14回 ストックホルム国際映画祭 公式招待
    第5回 ハンブルク日本映画祭 公式招待
    第8回 ブチョン国際ファンタスティック映画祭 公式招待
    ベルギー駐在日本大使館 特別招待上映
・2005年 35mm 短編映画 『Memories』 脚本、監督
    第2回 山形国際ムービーフェスティバル グランプリ受賞
・2007年 HD 中編映画 『Boiler』 脚本、監督
    第3回 山形国際ムービーフェスティバル 公式招待

2009年 渋谷ユーロスペースでレイトショー
・2012年 HD 長編映画 『20年』 脚本、監督

    第8回 京都映画祭公式招待
・2013年 HD 中編映画 『Trouble Traveller』 脚本、監督

    第24回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 コンペティション部門 出品作




[total : 527] ( 1 / 18 )
番号 タイトル 掲示日 照会数
527  (2/1~2) 2019ソルラル体験イベント  2019.01.15258
526  【特別講座】 ハングル書芸講座(2019年 第1期)2018.12.21851
525  (~190118) 出場者大募集!!「話してみよう韓国語」大阪大会!!2018.12.201289
524  (181218) 韓日芸術交流展 「三人行」  開幕・展示場の様子2018.12.181137
523  (181215) 第14回話してみよう韓国語鳥取大会の様子2018.12.18966
522  【お知らせ】 2018~2019年末年始の休館案内2018.12.141167
521  (12/18~12/22) 韓日芸術交流展 三人行 共に道を行く2018.12.111424
520  (181209) 第14回話してみよう韓国語鹿児島大会の様子2018.12.111124
519  (181208) 第10回話してみよう韓国語福岡大会の様子2018.12.111409
518  (181130) 「鄭芝溶記念イベント」 の様子2018.12.041586
517  (181128) 「韓国工芸 技の芸術」 開幕 ・展示場の様子2018.12.021718
516  (12/15) 第12回 K-CINEMA from WEBTOON「痛み」上映会2018.11.243012
515  (181116-18) 「第4回 大阪韓国映画祭」の様子2018.11.212965
514  (11/28~12/15) 韓国工芸_技の芸術 2018.11.083517
513  (181104)四天王寺ワッソ2018の様子2018.11.072498
512  【公告】 駐大阪韓国文化院 2次 入札公告2018.10.302654
511  (11/24) 第11回 K-CINEMA from WEBTOON「フィスト・オブ...2018.10.274196
510  【公告】 駐大阪韓国文化院 入札公告2018.10.222644
509  (10/22~10/27) 2018 弘美聯 優秀作家 大阪展2018.10.152909
508  (11/17) 第4回 大阪韓国映画祭★俳優特集 『ファン・ジョ...2018.10.1112343
507  (11/16~18) 第4回 大阪韓国映画祭2018.10.1015411
506  【お知らせ】2018年10月9日の休館案内2018.10.052613
505  (11/30) 2018 鄭芝溶 記念 文学講演&ハングル作文コンテ...2018.10.024251
504  (10/27) 第10回 K-CINEMA from WEBTOON「ネコのお葬式」...2018.09.264172
503  平和、新たな未来 「2018 南北首脳会談 ピョンヤン」2018.09.192427
502  (9/27~10/17) 韓国現代美術2人展 心象風景の世界へ2018.09.183648
501  【世宗学堂】2018年10月学期「入門」クラス 受講生募集中!2018.09.064056
500  【世宗学堂】4日 休講のお知らせ2018.09.032519
499  (9/11~22) 百済歴史遺跡地区写真展 百済の四季2018.09.024244
498  (10/27) 2018K-Festival 国立国楽管弦楽団 アリラン・フ...2018.08.307498
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][Next 15]