文化院イベントニュース
■イベント > 文化院ニュース
■ 2017 パンソリ
掲載日:[2017.03.12]    照会数:416
K-CULTUREアカデミー
「パンソリ講座」のお知らせ
 
パンソリは、ひとりの唱者が鼓手(コス)の伴奏にあわせて、歌、台詞、身振りを織り交ぜながら物語を語る韓国の伝統芸術です。パンソリの「パン」は、多くの人々が集まる場所を意味し、「ソリ」は音・声を意味します。形式にとらわれず人が沢山集まっている場所を舞台に、自由に機知を聞かせて歌います。また、観客は「チュイムセ」という合いの手を入れながら楽しむ独特な芸能です。2008年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
今回の講座では、
パンソリ「水宮歌」より、病の竜王がウサギの肝を取りに行かせようと臣下を呼び集めるが、誰も応えず竜王が嘆く場面を習います。
皆さんぜひ、本格的なパンソリを楽しんでみてください。
 
◆「パンソリ講座」概要
○期間:2017年4月より12月まで 
○回数:全15回
○曜日:木曜日・隔週 (下記の日程表をご参照ください)
○時間:18:30~20:00 (1回90分)
○受講料:2万円
     ※大学生、専門学校生は1万円
     ※高校生、中学生は無料
     ※欠席、途中退会などによる返金はありません
○定員:15名(最少実施人数 6名)
 


◆講座日程・内容
 

日 程 内 容 (予定) 
4月 20日 パンソリとは?講義&実演
5月 11日 「水宮歌」より “臣下たち、集まる”場面①
5月 25日 前回の復習、“臣下たち、集まる” 場面②
6月   8日 前回の復習、“臣下たち、集まる” 場面③
6月 22日 前回の復習、“臣下たち、集まる” 場面④
7月   6日 前回の復習、“臣下たち、集まる” 場面⑤
7月 20日 前回の復習、“臣下たち、集まる場面”⑥
8月 31日 前回の復習、“竜王、再び嘆く” 場面①
9月   7日 前回の復習、“竜王、再び嘆く” 場面②
9月 21日 前回の復習、“竜王、再び嘆く” 場面③
10月   5日 前回の復習、“竜王、再び嘆く” 場面④
10月 19日 前回の復習、“竜王、再び嘆く” 場面⑤
11月   2日 前回の復習、“竜王、再び嘆く” 場面⑥
11月 16日 総復習と発表会の準備
11月 30日 発表会 (各講座内での発表会)

※日程は講師および文化院の都合などにより変更になる場合がございます。
※ 講座内容は諸事情により変更になる場合がございます。
 
◆講師紹介

安聖民(アン・ソンミン)
大阪出身。2001年 漢陽大学音楽大学院国楽科修士課程修了。
重要無形文化財第5号パンソリ「水宮歌」技能保有者・南海星に師事
し、
2016年履修者認定。
2013年 第40回南原春香国楽大典・名唱部にて審査員特別賞受賞。
2016年「水宮歌」完唱公演。

 
◆お申込み
申込用紙(こちらからダウンロード→
クリック)をメールかFAXでお送り下さい。
メール osaka@k-culture.jp

F A X  06-6292-8768
 
※定員(15名)に達すると締切りとなります。
※定員に満たない場合は、事前にお申込みの上「見学・体験」(一回のみ無料)が可能。
 
◆お問合せ
駐大阪韓国文化院
電  話 06-6292-8760
F A X 06-6292-8768
メール osaka@k-culture.jp
※電話でのお申込みはできません。各講座により担当が分かれていますので、
 お問合せの際は、講座名をおっしゃってください。
 
♪ K-CULTUREアカデミー 全般に関する事項はこちらへ→
click